無在庫転売

初心者が無在庫転売に挑戦して難しかった難点とその攻略法

どうも!北野です!>>>北野のTwitterを見る

最近になって無在庫転売ってビジネスに挑戦している北野ですが、挑戦してみて実際に思ったことを書いていきます。

KITANO
KITANO
無在庫転売ってなに?って方は👇
あわせて読みたい
ノーリスクと噂される無在庫転売とは?本当に稼げるか初心者が試してみた!どうも!北野です!>>>北野のTwitterを見る 今回は北野、新しいこと始めたので、それについてブログ書きます!新しく始めたこと...

今回は、転売初心者の僕が、無在庫転売に挑戦して「ここは、なかなか難しかったな。」って感じたところに関して書いていきます。

あ、後どうやってその難点を攻略したのかも書いていきますので、「無在庫転売やってみよかな」とか思ってる方は見てみてください!

無在庫転売の難点

無在庫転売では1つ難点があります。その難点を攻略してしまえば、他のネットビジネスよりも比較的簡単であると思います!

KITANO
KITANO
その難点とは!

無在庫転売の難点:ブランド申請

これが、無在庫転売での最大の難点です。まず、そもそもブランド申請とは何かから解説していきます。

僕の無在庫転売は。ヤフオク、メルカリから仕入れて、Amazonで売っていきます。つまり、Amazonで出品するわけなんですが、

Amazonはかなり出品する商品の審査が厳しく、出品する際にAmazon側から【商品コード】ってのをもらわないと、出品できません。

そして、その商品コードを取るためにはAmazonに、「商品コードをください!」って申請を出さなければなりません。

その審査が完了して商品コードがもらえるのは、申請してから12時間後とかが普通です。一品出品するのに12時間かかるってことです。

商品を出品するのにリスクがない無在庫転売は、基本的に売れる売れないあまり気にせず、異常なほど商品を出品していきます。

KITANO
KITANO
普通の転売は、仕入れてから
売るから赤字になるリスクがあるけど、
無在庫転売は売れてから
仕入れるから売れても売れなくてもいい!
ってことでリスクがない!

極論、Amazonにある商品全部を僕が出していれば、Amazonで買い物されたら僕に利益が出るってイメージです!

なので、商品コードをもらうのに12時間も待ってられないわけです。そんな時間待ってたら商売になりませんからねww

その12時間を0にしてくれるのが【ブランド申請】ってやつです!

ビジネス初心者君
ビジネス初心者君
ブランド申請??ん??
ヴィトン?グッチ??
KITANO
KITANO
そう思いますよねwww
僕も初めそう思いましたww

ハイブランドとかそういうのは、全く関係ありませんww

例えば「CAPCOM」ってブランドを取るとCAPCOMに関する商品は、Amazonの許可を得ずに出品することが可能です!

つまり、取得したブランドの商品はジャンジャン出品できるってことです!

なので、ブランドを取得してしまえば一品の出品に12時間かける必要がなくなるという事です!

ビジネス初心者君
ビジネス初心者君
それは、ブランド申請しなな!

そうなんです!!でも、そのブランド申請の壁がかなり高いです。。。このブランド申請だけが難しいかったなと思います。

って言っても3日でブランド申請を通して、8日目に利益出しましたがwww

ブランド申請を通す方法を師匠からレクチャーしてもらったので、割とスムーズに難点を乗り越えれたなと言う感じでした!

難点を乗り越えたら

ブランド申請を乗り越えた後は、ガンガン出品して売れるのを待つだけって感じです!で、出た利益がこちら!

https://twitter.com/kitano_0614?lang=ja/status/1010120924752896006

https://twitter.com/kitano_0614?lang=ja/status/1010344123868409856

https://twitter.com/kitano_0614?lang=ja/status/1011538207161241600

また、Twitterやブログでちょくちょく結果報告などしていくので、見てみてください!

【スピード返信LINE】で、何でも相談乗ります!

このLINEではあなたの悩み・質問に、
僕が直接ものすごいスピードで返信するLINEになっています!

(最低3時間以内に返信いたします!)

僕の説明不足のつたない、
ブログなので気になる部分は
このLINEから直接聞いてくださいね!

では、LINEの追加は下記の黄色い
ボタンからお待ちしております(^^)/
👇

北野のLINEを追加